虫歯 頭痛 こめかみ 痛み

虫歯と頭痛でこめかみの痛みってあるの?

スポンサーリンク

食べ物を噛むということは人間にとって、
栄養を摂るためにとても大切な手段です。

 

虫歯をいつまでも放置していると、噛むことがままならず、
頭痛も生じさせてしまうことがあります。
なぜ虫歯と頭痛には関連があるのか、ご紹介いたします。

 

緊張型頭痛

 

虫歯が痛いにも関わらず放置し、
痛くないほうの歯でばかり食べ物を噛む癖がついてしまうことによって、
首や肩の疲労が蓄積して緊張型頭痛を引き起こしているケースがあります。

 

これは首・肩の筋肉の緊張が頭痛を生じさせるので、
首・肩の張っている部分を温めてあげることで、痛みの緩和が得られます。
しかし、虫歯を治療しないことには根本的な解決になりませんので、
早めに治療を行う必要があります。

 

顎関節症

 

こちらも虫歯を避けて片側の歯でばかり咀嚼をしていたりすることで、
かみ合わせにずれが生じ、顎関節症となる可能性があります。
顎関節症による頭痛は、こめかみの部分が痛むので特徴的です。

スポンサーリンク

こめかみ部分には、側頭筋と呼ばれる食べ物を噛むために必要な筋肉があります。
その筋肉に非対称な負担がかかることで頭痛を生じさせます。
ひどくなれば、こめかみ部分だけでなく、
緊張型頭痛の要素も大きく合わさって頭痛の慢性化に拍車をかけます。

 

脳静脈血栓症

 

虫歯を放置し続けていると、歯に空洞ができてしまうことがあります。
その空洞に虫歯の菌が入り込み、
口腔内の血管にまでもぐりこんで脳へと菌を運ぶのです。

 

すると菌は脳の静脈までたどり着いて炎症を起こし、
血栓が作られてしまいます。
これを脳静脈血栓症と呼びます。

 

脳にできた血栓は、ひどい場合には意識障害、けいれん、
立っていられないほどのめまいを感じさせるリスクがあるため、
できるだけ早く診断を受け、場合によっては手術が必要となることもあるでしょう。

 

 

たかが虫歯かもしれませんが、
放置すると様々な病気を引き起こす可能性を持っている怖いものです。
早期に対処するためにも、定期的に虫歯チェックを受ける、
虫歯にならないような歯磨きのセルフケアをしっかりと行うなどの対策が必要でしょう。

スポンサーリンク

虫歯と頭痛でこめかみの痛とは?記事一覧

日本人の多くは、慢性的な頭痛に悩まされているといいます。頭痛は、体に変調をきたしているサインです。頭痛の症状や原因は様々ですが、種類は大きくわけて症候性頭痛と慢性頭痛の2つに分かれます。今回は、頭痛前頭部おでこの右と左で考えられる病気を紹介します。症候性頭痛病気が原因となる症状として痛むのが症候性頭痛です。くも膜下出血、脳腫瘍、緑内障などによるものです。緊急性を伴う場合が多い為、以下のような症状が...

前頭部が痛い、後頭部が痛い、側頭部が痛いなど、部分的に痛むことがある頭痛ですが、右側が痛い、左側が痛いと言った片方だけに起こる頭痛について、どんな病気が考えられるのかまとめます。片側の側頭部が痛んでも特に心配の無い頭痛頭痛と言うと、すぐに何か大きな病気なのでは!?と疑ってしまいますが、心配のいらない頭痛もあります。・ストレスからくる頭痛・緊張からくる頭痛・天候によって起こる頭痛・偏頭痛・女性のホル...

蓄膿症とは、小鼻より少し上の頬骨の下にある「副鼻腔」という空洞に、炎症が起きるなどして膿が溜まってしまう病気のことを指します。一見関係ないようにみえて、頭痛と関わりの深い病気です。そこで今回は、蓄膿症で頭痛の場所が変わる原因について紹介します。炎症が起こる原因・症状とは炎症が起こる原因には、風邪が持続・反復した場合、アレルギー性鼻炎から悪化した場合、鼻中隔という部分が湾曲して空洞や通路を狭めてしま...

咳をすると顔の辺りが痛い、朝起きてすぐ頭痛がする、風邪が治ったのに頭痛は治らない、などの症状に悩まされてはいませんか?このような場合には、蓄膿症になっている可能性があります。蓄膿症の頭痛薬として、鎮痛剤を飲んでいてもなかなか治らない場合が多いです。それはどのような原因があって、対処法はあるのでしょうか?そこで今回は、蓄膿症での頭痛が治らない原因と対処法について紹介します。蓄膿症による頭痛鼻の奥には...

風邪が長引いていると思ったら蓄膿症になってしまったという方、結構います。鼻が詰まって息苦しかったり、ドロッとした黄色い鼻水とともに、嫌な臭いを感じたりと、たくさんの不快な症状に悩まされてしまいますね。実は、蓄膿症によって頭痛が引き起こされてしまう、肩こりになってしまうということがあります。今回は、蓄膿症と頭痛や肩こりの関係性についてご紹介します。蓄膿症(ちくのうしょう)とはきっかけはほんの些細な風...

私たちの生活の中で、最も一般的で誰もがかかる可能性がある病気の中に風邪という症状があります。風邪をひいたときにこめかみ周辺に頭痛が起きた方。発熱後にこめかみにヒリヒリとした痛みが残ったという方がいらしゃると思います。風邪の症状が出た時に、こめかみの痛みを感じる方は少なくないのではないでしょうか。風邪もさることながら、こめかみの頭痛も原因を突き止めて出来るだけ早く治してしまいたいですよね。風邪とこめ...

肩がこっているな、と思っていると頭痛が起きたり、めまいや、ふらつきがある時にそういえば肩も重い、ということはありませんか?その頭痛・めまい・ふらつきは肩こりが原因の症状かもしれません。肩こりだけでも困るに、頭痛やめまい、ふらつきをも伴うとなるとさらに厄介ですよね。今回は頭痛等の様々な症状を引きおこす肩こりについて、その原因を追究していきましょう。肩こりのメカニズム肩こりに悩んだことはないという人は...

頭痛だけでもつらいものですが、胃痛やイライラしたりさまざまな症状が現れると、何か病気ではないかと心配になってしまいます。ここでは頭痛と胃痛でイライラで考えられる病気について、ご説明させていただきます。自律神経失調症頭痛や胃痛から脳や胃など内臓に病気が見つからない場合は、自律神経失調症が疑われます。自律神経とは活動するための交換神経と、体を休めるための副交感神経のふたつの神経からなり、無意識に活動し...

夏場は、熱中症などで脱水症状を起こしてしまう方が多くなりますが、頭痛を伴う場合は、その症状の中でも特に強いものであるため、早急に対策をとる必要があります。ここでは頭痛の治し方と対策法を紹介します。脱水症状でなぜ頭痛は生じるのか脱水症状による頭痛は、「血液循環の悪化」が影響していると考えられています。体に必要な水分が失われ、体の各所に栄養や酸素を送る血液が不足し、徐々に頭部へ影響が及びます。血液を多...

朝起きると頭痛がするという方もいるのではないでしょうか。この朝の頭痛は、低血圧のせいではないか?と考えますよね。また、低血圧ではない原因があるのかもしれないと、不安にもなるかもしれません。低血圧が原因で頭痛が起こることはあるのでしょうか?そこで今回は、朝の頭痛は低血圧が原因なのかを紹介します。低血圧の頭痛はいつ起きるの?「低血圧は寝起きが悪い」と良く言われますよね。しかし同じ低血圧でも、起きてすぐ...

うつ病を患っていると、頭痛を感じることが多いです。その上、耳鳴りまで起こると、ただでさえつらいのに余計に苦しくなってしまいますよね。頭痛と耳鳴りは、通常同時に発生しないとされています。しかし、同時に発症した場合は、もしかしたら何か別の病気なのでは?と不安になってしまうのではないでしょうか。そこで今回は、うつ病で頭痛と耳鳴りの症状はあるのかどうかを紹介します。うつ病とはうつ病とは、憂うつな気分や食欲...

うつ病は、誰にでも発症する可能性のある、非常に身近な病気です。最近の日本では、おおよそ13人に1人が、人生の中で1度はうつ病を経験すると言われています。しかし、うつ病のために医療機関に受診したのは約20%程度と非常に少ないのが現状です。うつ病を理解するためにも、どのような症状があるのか知っておきたいですね。そこで今回は、うつ病の症状において、頭痛、吐き気、めまいについてご紹介します。うつ病による頭...

現代病とも言える頭痛は、悩まされたことがないという人はいないくらい、私たちに身近な病状であると言えます。痛みがひどく辛い思いをしている時に、吐き気や、めまいも起きたり、頭痛と眠気が同時に起きて困っているという方も少なくないのではないでしょうか。「いつものことだし…」「少し疲れているのかな…」とそのままにしておくことは、何か重篤な原因を見逃してしまう可能性もあり、心配や不安もあるでしょう。そこで今回...

頭痛が頻繁に起こるけれど、原因に心当たりがない…と言う方、鼻づまりはありませんか?慢性頭痛の症状で検査をしたところ、慢性副鼻腔炎つまり蓄膿症が原因による頭痛だったというケース、実は少なくないのです。今回は、なぜ蓄膿症が原因でひどい頭痛が起こるのか。蓄膿症が起こるメカニズムから,ご説明するとともに、対処法についてもご紹介します。蓄膿症とは蓄膿症とは、顔の骨の中にある空洞である副鼻腔に、鼻水や膿がたま...

頭痛は誰しもが経験した事のある症状です。人にはわかってもらえない痛みなので、つらいものです。しかし、すぐに病院に行く事は,しないのではないでしょうか。その頭痛に、耳鳴りや下痢が伴う場合は、何か重大な病気なのでは?と不安になりますよね。どんな対処をすれば良いか知りたいはずです。そこで今回は、頭痛に耳鳴りや下痢が伴う原因と対処法を紹介をします。自律神経失調症自律神経失調症は、自律神経のバランスが崩れて...

頭痛は、つらいものですよね。そんな頭痛に下痢やダルさが伴う場合、何か病気なのでは?と考えるのではないでしょうか。体が悲鳴をあげていると感じる事でしょう。しかし大抵の人が、無理をしてしまうもの。もし対処法がれば、知りたいですよね。そこで今回は、頭痛に下痢、だるさがある場合の原因と対処法について紹介します。原因1.重たい偏頭痛偏頭痛は、血管が拡張して周りの神経を刺激する事で起こる頭痛です。その時に、三...

頭痛を速やかになんとかしたい、という時に頭痛薬の力を借りるという方も多いのではないでしょうか。しかし、頭痛薬を飲んだら蕁麻疹が出てしまった!ということがまれにあります。今まで飲んでいて何も問題がなかった頭痛薬。ある日突然蕁麻疹の症状がでてしまい、かゆみや赤いポツポツに悩まされるということが起きます。なぜ頭痛薬で蕁麻疹が出るのか、その原因と対処法をご紹介します。薬で出る発疹は薬アレルギーが原因服用し...