ソコン 頭痛 対策

パソコンでの頭痛対策とは?

スポンサーリンク

長い時間パソコンに向かって作業をしていると、
肩こりや頭痛を感じるという人が多くいます。
パソコンで作業しないわけにはいかないこのご時世で、
どのように頭痛対策をとっていくべきか、まとめてました。

 

定期的に休憩をとる

 

長時間、同じ座った姿勢でいることで猫背姿勢となり、
肩・頸部が過緊張状態となって頭痛を生じさせます。
1時間ごとに休憩をとるなどして、同じ姿勢を取り続けないように工夫をしましょう。

 

休憩の際には、胸を張るストレッチや、
肩甲骨を動かす軽い運動、少し散歩に出かけるなども、
体をリフレッシュさせるにはちょうどよい運動です。

 

また、悪い姿勢のまま作業を続けないように、
パソコン画面との適度な距離を保って作業をすることも心がけましょう。

 

目の疲れをとる対策

 

眼精疲労は頭痛のもととなります。専用の目薬で対策することもできますが、
対症療法的になりますし、薬に頼りすぎるとオーバーワークに気づけず、
頭痛を慢性化させることもあります。

スポンサーリンク

目の疲れをとるのであれば、ホットアイマスクなどで目元を温めて循環改善を図ったり、
目をギュッと閉じる、開くを繰り返して軽い運動を行って、
リラックスを図ることも効果的です。

 

パソコン画面の明るさを調節

 

明るすぎる画面は目にとってストレスが大きいものです。
省エネにもなりますし、画面の明るさは自分の目で見える範囲で、
暗くしておくことをおすすめします。

 

また、画面に反射防止のカバーを貼ることや、
ブルーライトカット眼鏡などを活用して、
余計な光が目に入らないようにすることも対策としてあげられるでしょう。

 

さらに、パソコン画面に顔を近づけすぎないよう、
画面に表示される文字の大きさが、
自分の視力に見合った適切なものになるよう調節することも必要です。

 

その他、部屋の明るさも適切に整えることや、
デスク、椅子の高さを調整して作業中に疲れにくくする工夫もすると良いかもしれません。
できる限り仕事を続けやすい環境を整え、
休憩をうまく入れながら作業をするようにしていきましょう。

スポンサーリンク

パソコンでの頭痛対策とは?記事一覧

パソコン作業により頭痛などの症状を訴える人がいますが、コンタクトレンズが関係して起こる時があります。ここに、コンタクトとパソコンによる頭痛の原因とその対処法について説明します。なぜコンタクトが原因で頭痛になるの?パソコンによる頭痛は主に目、首、肩の凝りが原因による血行不良が脳への血の巡りを滞らせることで起こります。眼精疲労と頭痛の関わりは大きく、パソコンを使う時は目との距離、つまり視点が近いと事で...

ヨガは、ストレッチと呼吸法でリラックス効果があり、体をほぐすことから、緊張性の頭痛に効果が高いと言われています。体が柔らかくないとできないのでは?とか、教室で教わらないと効果のある動きができないのでは?などと思われるかもしれません。初心者でも気軽にできる頭痛に効くヨガのポーズを集めてみました。ウサギのポーズ頭の頂点にある百会(ひゃくえ)のツボを刺激するのがこのポーズです。このツボは自立神経失調症に...

最近では、天気予報で爆弾低気圧という言葉をよく耳にしますが、こういった低気圧の雨が原因で頭痛を引き起こす事があります。雨と頭痛の詳しい関連性をまとめました。低気圧が原因で起こる頭痛のしくみ雨で頭痛がするというよりは、低気圧のせいで頭痛がすると言う方が正しいです。低気圧になると、大気中にかかる圧が大幅に低下します。これが低気圧です。大気にかかる圧が低下することで、頭の血管が拡張します。それによって刺...

頭痛には、様々な原因と対処法がありますが、お風呂に入る事で和らぐ頭痛もあります。どんな頭痛がお風呂に入ると和らぐのか、その理由と頭痛の種類をまとめました。お風呂に入ると和らぐ頭痛の種類緊張型頭痛というものがあります。緊張型頭痛とは、デスクワークなど、長時間よくない姿勢で座り続けた時などに起こりやすいと言われています。長時間同じ姿勢で座っていることで、血行が悪くなり、血管内の酸素が不足の状態になり、...

昨晩ワインを飲み過ぎて、今日は頭痛が。なんて事があります。なぜワインを飲むと頭痛がするのか、その真相と治し方をまとめました。ワインを飲んだ時の頭痛も、種類がありますまず、飲んだ次の日に頭痛がする「二日酔いで頭痛がするタイプ」と、飲んでる最中から頭痛が始まる「飲む事じたいで頭痛がするタイプ」の2つに分かれます。それぞれのタイプについて根本の理由があります。各タイプによる頭痛の原因二日酔いタイプ→アル...

腰椎麻酔のことを脊髄麻酔ともいいます。腰椎麻酔後の後遺症として頭痛を訴えるケースがあります。その原因と対処方法についてまとめました。頭痛の原因脳や脊髄は、硬膜という膜で覆われており、その中には髄液にと神経の束が入っています。腰の部分から硬膜に針を刺し、麻酔薬を投与するのが腰椎麻酔です。その際、髄液が漏れてしまう事で、髄液の圧が低くなり、バランスが崩れてしまうことがあります。それにより、頭蓋骨の中で...

私たちの健康状態は外的環境に左右されやすく、その一例として気圧変化による頭痛があります。ここに低気圧と頭痛の関係についてまとめました。なぜ低気圧で頭痛が起こるの?梅雨時や台風の接近時などの天候の悪い日や、飛行機での旅行中、登山などといった低気圧の環境下にある時は、脳圧が下がり血管が収縮するのですが、血中の血管収縮物質であるセロトニンの濃度が時間とともに下がると血管が拡張します。広がった血管は周りに...

ちょっと疲れたときに、栄養ドリンクを飲んで回復させようとすることがありますが、頭痛がしたときには、少し注意が必要です。間違った飲み方をしてしまうと、より頭痛が悪化することがあるので、注意が必要です。そこで今回は、頭痛の時に栄養剤を飲んでも大丈夫なのか、ご紹介します。栄養ドリンクに含まれている成分栄養ドリンク、エナジードリンクなどには、アルコール・カフェイン・糖分が主に含まれています。頭痛の原因が、...

辛い頭痛が始まり、長引くと生活に支障もきたしかねないけれどいつものことだから仕方ない・・・頭痛薬を飲んで耐えている人も少なくないのではないでしょうか。頭痛が起きる主な原因は、脳の異常や血圧の高さではなく、血管・筋肉・三叉神経だと考えられています。今や日本人の3〜4人に1人が、頭痛持ちと言われる時代ですが、その頭痛が数日続くのはとても辛いものです。そこで今回は、頭痛がなかなか治らない原因と対処法につ...

頭痛の症状以外に発熱や寒気、だるさが起きた時、たいていの場合「風邪かな…」と考えることが、多いのではないでしょうか。発熱と頭痛という症状のみの場合ならば、主な原因は風邪症候群である可能性が高く、夏ならば熱中症により引き起こされた可能性も考えられます。しかし、もしも頭痛と発熱以外の症状、寒気やだるさも起きている場合、風邪ではない他の要因が関わっている可能性もあります。では何が原因で起きているのでしょ...

冬になると何故か朝から頭が痛い…なんて経験ありませんか?朝から身体に不調を感じると、1日中嫌な気分になってしまいます。寝起きに頭痛が起こる原因には、様々な理由があると考えられています。朝から良いスタートがきれるよう、頭痛が起きる原因と対処法をしっかりと理解していきましょう。気温の低下と頭痛の関係性は?頭痛を引き起こす根本的な原因は、血管の収縮や拡張が関係しています。外気によって身体が冷やされた状態...

梅干しの健康への効果は、みなさんご存知の通りですが、古くから伝わる「梅干しをこめかみに貼ると頭痛が治る」という民間療法があるのもご存知でしょうか。頭痛薬の常用は避けたいところですが、本当に効果があるのだろうかと、おばあちゃんの知恵袋的な言い伝えに首をかしげた方もいるでしょう。そんな、先人たちの知恵である「頭痛に梅干し」ですが、実はその効果は科学的にも実証されているのです。今回は、知られざる梅干しと...