頭痛 生理来ない 原因

頭痛で生理来ない原因とは?

スポンサーリンク

頭痛は、多くの人に起こる症状です。
しかし女性の場合、頭痛がして生理がこないということがあると、
妊娠したかもしれないと考えるのではないでしょうか。

 

また、他の病気の心配もあるでしょう。
そこで今回は、頭痛がして生理が来ない原因について紹介します。

 

妊娠

 

妊娠の可能性があるときに出る症状は、
・生理の遅れ
・頭痛
・腰痛
・風邪症状
などがあげられます。

 

中でも頭痛は、頭がクラクラしたり、頭が重い、頭痛が続くなどの症状がみられます。
頭痛の他にも、匂いに敏感になったり、胸が張って痛い、全身がだるい、
下腹部が痛い、股関節が痛い、胃がむかむかするなど、様々な症状が現われます。

 

無月経・乳汁漏出症候群

 

妊娠や出産をしていないにも関わらず、母乳(乳汁)が出てきてしまう病気です。
女性の妊娠・出産に大きく関係するホルモン「プロラクチン」が、
出産後に大量に脳下垂体から分泌されます。
そうすることで、母乳がでるようになるのです。

 

一般的に授乳中の女性は、
出産から少なくとも数ヶ月は生理がないのは、
プロラクチンが母乳を出す代わりに生理を止めているためです。

 

しかし、無月経・乳汁漏出症候群の場合は、
出産していないにも関わらずプロラクチンが沢山分泌されて、
授乳中のようなホルモンバランスになってしまうのです。
出産していないのに分泌されてしまうと、赴任の原因にもなってしまいます。

スポンサーリンク

この病気を引き起こす原因となる病気としては、
・腎不全
・甲状腺機能低下症
・プロラクチン産生下垂体腺腫
などがあります。
また、ごくまれに遺伝というケースもあるようです。

 

症状としては、
・無月経
・乳汁分泌
・不妊
・頭痛
・視野・視力障害
などがあります。

 

無月経・乳汁漏出症候群の治療法

 

なぜプロラクチンが過剰に分泌されているのか、
その理由によって治療法が異なります。

 

甲状腺機能低下症や下垂体腺腫など、
元になる病気がある場合は、まずその病気を治療します。
病気が治ることで、無月経・乳汁漏出症候群の症状も治まるのです。

 

また、薬剤が原因となっている場合は、
主治医と相談の上、薬剤を減らすなどの工夫をしていきます。
決して独断で薬をやめたりすることのないようにしましょうね。

 

まとめ

 

このように、頭痛がして生理が来ない原因は、妊娠以外にもあるのです。
もし妊娠するようなことが無い場合は、病気の可能性があります。

 

また、無月経の状態が続くと、不妊になりやすいだけでなく、
卵巣機能の低下によって肌や骨がボロボロになったり、子宮がんのリスクも高まります。
是非、きちんと病院で検査をし、適切な治療をしていってくださいね!

スポンサーリンク

頭痛で生理来ない原因とは?記事一覧

PMS症候群=女性ホルモンのリズムによる体調不良ですが、このPMS症候群で頭痛が起こる人も少なくありません。PMS症候群での頭痛は、根本の原因が通常の頭痛とは違うために、薬が効かないという事も、多いです。そういった時は、どのように対処すれば良いのかまとめました。PMS症候群のしくみPMSとは、月経前症候群のことです。ホルモンのバランスの変化によって頭痛が引き起こされると言われています。女性は、卵胞...

妊娠中の頭痛で鎮痛剤などの薬を飲むのは、お腹の赤ちゃんに影響があるのではないかと不安になります。ここでは頭痛でロキソニンを使用するのは、大丈夫なのか説明させていただきます。妊娠中の頭痛の原因妊娠中は体内のホルモンバランスの変化により、片頭痛が起きやすくなっています。片頭痛は脳の血管が拡張することで起こり、鉄分の不足による鉄欠乏性貧血や、運動不足から血行が悪くなり、首や肩のコリから緊張型頭痛を起こし...

妊娠初期にはいわゆるつわりという症状で、吐き気等を催す方もいますが、実は臨月でも頭痛や吐き気といった症状が出る方がいます。薬をなかなか服用できないこの時期、できるならば不快な思いをすることなく日々を過ごし、元気な赤ちゃんを迎えたいものですよね。では、なぜそのようなことが起こるのでしょうか。今臨月を迎えている方、これから迎えようとしている方、または、今後出産を考えている方に、その原因と対処法について...

女性であれば誰しも、生理が起こる前はどことなく体調が優れないもので、風邪を引いたような症状もしばしば起こります。生理前に頭痛が起こる人では、生理が来そうだと分かるサインにもなりますが、辛い頭痛は仕事の妨げにもなり、苦しいものです。対処方法はあるのでしょうか?生理前の頭痛の原因大きく分けると、黄体ホルモン(プロゲステロンの増加)、プロスタグランジンの増加、免疫力の低下、エストロゲンの分泌量低下が生理...

女性にとって生理時は腹痛だけでなく、人それぞれ不快な症状も違い頭痛や吐き気イライラなどとても憂鬱な期間ですね。月経関連片頭痛生理周期に合わせて起こる頭痛を「月経関連片頭痛」といいます。多くの女性に共通しているのが生理2日前位になると頭痛がし始め、生理が始まると治まるという症状があります。頭痛だけではなく腹痛や情緒不安定や、むくみや吐き気などの不快な症状です。最近では「PMS(月経困難症)」と言われ...

女性にとって毎月ある、生理。毎月ある事だからこそ、様々なトラブルに悩まされている方も多いのでは無いでしょうか。しかし、悩んでいても中々病院に行って治療するまでいかない事が多いですよね。もし自分で解消できる方法があるのであれば、知りたいはずです。身近で用具なども必要なく、気軽に挑戦できるツボ押しで効果があれば嬉しいですよね。そこで今回は、生理痛の頭痛に効果的なツボを紹介します。生理痛の頭痛生理痛の頭...

「ピル」と聞くと、経口避妊薬としてそのイメージが思い浮かぶ方も多いでしょう。ピルの主な効果は避妊で、副作用を軽減した低用量ピルを毎日飲むことで1年間の避妊失敗率が0.3〜8%という、避妊手術に匹敵する避妊効果が期待できます。しかし、ピルの効果はそれだけはなく、女性特有の病気の治療にも使われていることをみなさんご存知でしょうか。このようにピルには女性の悩みを改善する効果がある一方、服用することにより...

女性にとって大切な生理。とてもデリケートなので、毎月必ずこの日に来るとは言えません。月によって周期が変わることの方が多いものの、大体の次の生理予定日というのはわかっている方が多いでしょう。予定日を過ぎ、この日に来るはずの生理が来ないという場合、あまりそういった経験がない方は特に、体に何か起きたのではないかと心配になるのではないでしょうか。生理の遅れは女性にとってとても繊細な問題ですが、それに頭痛が...

女性にとって毎月訪れる生理、症状といかに上手に付き合っていくかは、とても大切なことです。生理痛や腰痛などの痛みや、ホルモンバランスの崩れからくる、肌荒れや、だるさといった症状など生理中は、、それぞれ異なった身体の不調が現れます。なかには頭痛を訴える人もいて、生理前や理期間中にとくに多くみられます。生理と頭痛の関係性生理中に頭痛が起こる現象の理由としては主に2つの理由が上げられています。一つ目の理由...

人生の中で女性が最も精神的、体力的にもエネルギーを使うのが妊娠中だと思います。それが初めての妊娠なら尚更のことですし、女性ホルモンのバランスも乱れて、身体にも普段と違った症状が現れることもあります。妊娠中に起こりやすい症状の1つに頭痛があります。妊娠中だと、頭痛がひどいからといって鎮痛剤などの薬を頻繁に摂取するわけにもいきません。妊娠中の身体と上手に付き合っていくには、頭痛が起こる原因や対処法を知...